中国共産党によるウイグル人ジェノサイト(大量虐殺)!悪に魂を売った中国共産党は地球人類の敵である!日本でも中国制裁の法案化を呼び掛ける請願署名ご協力を!!

はじめに

日本が中国に制裁を加える法案を作るよう署名のお願いの記事です。

署名活動のご協力お願いいたします。

中国共産党は、人間とは思えない大変に残虐なことをやっています。

中国共産党は魂を悪魔に売ったようですね。

因果応報の宇宙法則を知らないようですね。

愚かです。

中国共産党員は悪魔に操られているのでしょう。

そうとしか説明がつきません。

中国共産党は、人類の敵です。

解体すべきです。

及川幸久さん動画より引用

内容書き下ろし

中国が「再教育キャンプ」と呼んでいる強制収容所で、中国はウイグル人に何を行っているのか?

それは醜悪な大量虐殺です。

トランプ大統領が、なぜ中国を制裁しているのかが分かります。

これに続き、カナダは調査委員会を立ち上げて、ウイグル人弾圧を調べた結果、再教育キャンプで行っているのは「ジェノサイト(大量虐殺)である」と結論付けた。その目的は、ウイグル人という民族を全滅させること、民族を根絶させることである。

カナダ議会は、世界で初めて国としてこの内容を決議しました。アメリカですらやっていないレベルのことです。

アメリカのマルコ・ルビオ議員は、「米国もカナダを見習うべき」と発言している。

中国はカナダの決議を「内政干渉」だと言っている。それだけでなく、「香港にいるカナダ人がどうなっても知らないぞ」と脅迫までしている!

この中国の発言にカナダ副首相は「極めて不適切な発言である」と厳しく反発した。

イギリス議会でも、ICIJ(調査報道ジャーナリスト国際協会)が政府に対して、中国への制裁を求めている。

台湾は、「中国を国際的に孤立させよ!」と発言している。

アメリカ、イギリス、カナダ、台湾は、中国のウイグル人虐殺に厳しく対応する姿勢を明確にしている。

さて日本は?

日本もウイグル人虐殺を黙って見ているのではなく、国会は中国制裁の行動を起こすべき内容だと思います。

山口県の女性の方が、ウイグル人権法を国会に請願するための署名呼び掛け活動を行っておられます。

参議院と衆議院に署名を提出する内容です。

署名のWebサイトと署名のやり方

署名サイトはこちらです↓

署名のやり方
  1. 署名用紙を自宅プリンターやコンビニで2枚印刷(衆議院と参議院に提出)
    印刷PDFダウンロードはこちら
  2. 印刷した用紙2枚に、ボールペンで署名を記入(指名+県名からの住所)
  3. 用紙を下記住所へ郵送する
    〒800-8799 中町2-2 門司郵便局書留め イマハシ ルミ宛(請願書在中)
  4. 期限:2020年11月10日(土) 必着
    11/8までに郵送すれば間に合うと思います!

私見とまとめ

署名を呼び掛けるサイトには、ウイグル人がどのような仕打ちを受けているかをわかりやすく説明している漫画が掲載されていました。

5例が紹介されています。

 

すべて読みましたが、内容は本当に残酷で酷いものです。

まさに悪魔の所業です。

中国共産党は人類の敵だと思いました。

ウイグル人は、日本人と同じレムリアの流れを組む民族であり、日本と似通った文化を持っている民族です。兄弟と言っても過言ではないでしょう。

兄弟であるウイグル人を助けるために、私たちは日本の国会を動かす必要があります。

ぜひ署名にご協力をお願いします!!(2020/11/10 土曜日までに必着)

印刷して、署名を書いて、郵送です。

中国が「再教育キャンプ」と呼んでいる中身の実態
  • 言いがかりの罪で拘束
  • 狭い牢屋にぎゅうぎゅう詰めにされ身動きがとれない
  • 狭い牢屋の中には5つの監視カメラで監視
  • 手足は手錠と足錠で1日中拘束
  • 男女ともに頭髪は剃られる
  • 食事はバケツから汲み取られるとトウモロコシ粥と蒸しパンのみ
  • トイレは牢屋の中に置かれたバケツで2分以内で終えねばならない
  • トイレットペーパーは1日で縦7cm横15cmの1枚のみ
  • 幼いわが子も引き離され、数日後に死んだ子どもを渡さる
  • 母乳は監視員の前で絞り出さなければならない
  • 毒物を注射されて子どもを産めない体にされる
  • 拷問では皮膚を剥がされ、爪も剥ぎ取られる
  • 電気棒で電気ショックを与えられる拷問
  • 血だらけになり、何度も気絶するほどの暴力
  • 三日三晩寝ることが許されない尋問
  • 15時間座りっぱなしの罰
  • 黒い部屋ではあらゆる種類の拷問器具
  • 隣から悲鳴や殴られる音が聞こえる牢屋
  • 女性は皆の前で漢人(中国共産党員)が強姦レイプ
  • 屈辱的な身体検査
  • 中国共産党を賛美する歌をおぼえさせられる
  • 中国語の反復学習(中国大好き、共産党に感謝、私は中国人など)

 

拘束される理由は、ウイグル人だから。

中国共産党は、ウイグル人を絶滅させるつもりでしょう。

こんなことが許されていいはずがありません。

私たち日本人も声を上げなければなりません!

 

中国共産党の犯罪は、これだけではない!

法輪功の人々、チベットの人々も同様に拘束して虐殺している!

生きたまま麻酔もせずに内臓摘出など、同じ人間とは思えない信じがたいことを行っている!

中国製品が安いのは、拘束した人々を無賃で強制労働させているからである!

 

中国共産党を国際的に孤立させるために、日本も行動を起こす必要があります。

中国に何も言えない情けない日本を変えていく必要があるのです。

 

ぜひ署名活動にご協力お願いします。

署名のやり方
  1. 署名用紙を自宅プリンターやコンビニで2枚印刷(衆議院と参議院に提出)
    印刷PDFダウンロードはこちら
  2. 印刷した用紙2枚に、ボールペンで署名を記入(指名+県名からの住所)
  3. 用紙を下記住所へ郵送する
    〒800-8799 中町2-2 門司郵便局書留め イマハシ ルミ宛(請願書在中)
  4. 期限:2020年11月10日(土) 必着
    11/8までに郵送すれば間に合うと思います!