地球人類の光と闇

人類の過去・現在・未来について光と闇をまとめるサイト

「地球と人類の未来」の記事一覧

人類誕生と文明勃興の歴史について!レプティリアン種族によって作り出された地球人類とその歴史をドラコニアン種族から学ぶ!

はじめに 闇勢力(カバール、ディープステート、イルミナティ)について調べていくなかで、どうしても理解できないことがありました。 人類の歴史において、人身売買、悪魔崇拝、儀式の生贄、戦争、恐怖支配、といった人間性とはかけ離 […]

26,000年ごとに訪れる黄金時代!地球はもうすぐその時を迎えようとしている!トラウマを解放し心と精神の準備は大丈夫でしょうか?

海外発信者からのフォトンベルト情報 海外の方が発信する情報で、次元上昇に関する気になるスレッドを見つけましたので、転載します。 26,000年ごとにやってくる黄金時代を、地球は迎えようとしているようです。 We are […]

【COBRA更新】瓶座の時代立ち上げ瞑想の結果(2020/7/7)25万人参加でクリティカルマス達成!

【転載】The Portal 瞑想結果の報告より The Portal サイトに2020/6/30の世界同時集団瞑想の結果が掲載されておりましたので、転載します。 どうやって計測しているのか不明ですが、今回の瞑想は25万 […]

【転載】サイキックLJさんの今後の動向(2020/7/2)人工パニックの目的はワクチン・2020年は真実の年・洪水・地震

【転載】サイキックLJさんの今後の動向(2020/7/2) ソース:真実の泉 - ディスクロージャー 前回の予言で人混みに注意と言いましたが、米国シアトル、ケンタッキー、英国スコットランド南西部のグラスゴローで銃撃があり […]

【動画紹介】金星からのメッセージ!現代文明の終焉はこうして訪れる!! 地球の霊的中心地は「日本」!湧玉の祝事の儀式とは?地殻大変動発生!宇宙船と円盤が地球人類を救出!?

動画紹介の前に 今回紹介する動画は、地球より高次元である金星から進化途上である地球へのメッセージ動画です。 「GREAT AWAKENING MAP」において金星は、第6密度の存在と書かれています。地球は3Dなので、金星 […]

【更新:結果GR+ クリティカルマス達成!】世界同時瞑想第2弾 水瓶座の時代立ち上げ瞑想 2020/6/30 14:48開始 20分間

クリティカルマス達成の速報! 水瓶座の時代立ち上げ瞑想 第2弾の結果が「The Portal」に掲載されていましたのでご報告。 GR+ でクリティカルマス達成だったようです! 12×12×1000=144000人 14万 […]

【転載】サイキックLJさんの今後の動向(2020/6/22)嵐が始まる・スキャンダル・地球人類は「大いなる覚醒」・年末年始でパニック・一度決断すると後には戻れない

【転載】サイキックLJさんの今後の動向(2020/6/22) ソース:真実の泉 - ディスクロージャー サイキックLJさんの予言は予想以上に人気があったので、またアップされた内容を翻訳します。前の回と重複している部分は省 […]

コーリー・グッド2020年6月最新インタビュー Q、暗黒の3日間、人類の試練、銀河エネルギー増大、アセンションとは?

コーリー・グッド2020年6月最新インタビュー スース:コズミック・シークレット JAPAN コーリー・グッド氏のインタビュー最新ということで、2020年6月のものを掲載します。 内容の要約 「Q」とはアライアンスの軍事 […]

6月26日のシューマン共鳴が凄いことになっていました!5D 40Hz は人体の原子組成を変化させる光エネルギーらしいです!

6月26日 16:00以降のシューマン共鳴グラフ 地球のシューマン共鳴は「7.83 Hz」ですが、最近それに変化が現れているそうなのでチェックしていました。 日本時間6月26日の16時以降ですが、シューマン共鳴グラフがホ […]

2020年の夏至にソーラーフラッシュは起こったのか?日食も起こった特別な夏至でしたが、地球のシューマン共振で変化があるようです!アセンションと人類の2極分離について

地球で起きている変化について 以前に、このサイトでは「夏至にソーラーフラッシュか!?」という記事を 2020/5/23 にアップしておりました。 2020/6/21 が夏至でしたが、実際にソーラーフラッシュが起きたのかと […]

トランプ大統領、イギリス国王、ケネディJr、が映っている気になる画像を見つけたのでシェアです!

この写真は一体・・・ EBH CLUB に下の画像が掲載れていました。 最初は「何だこりゃ?」でしたが、よくよく見ると「これはっ!」と思いましたので、そのことを書いておきます。 画像は EBH CLUB にありました。 […]